top of page

桜流しの雨

4月9日、天気予報どおり、お昼ごろまで強い雨となりました。桜の花も見納めかも・・と

やまざと広場を通りかかった時に、思わず二度見してしまうこんな光景に出会いました。

風雨で辺り一面に散らばったオオシマザクラの花びら。その中にハートを見つけたのです!

“これは何だろう?”拾い上げてみると、正体はテイカカズラの紅葉した葉っぱでした。

近くの生垣からこぼれ落ちたようですが、こんな形の葉を見たのは初めてかもしれません。

まさに「桜流しの雨」となり、多くの花がこの日の雨で散ってしまったようです。

散った花びらがあちこちに柔らかな模様を描いていて、その様子もまた美しいものですね。

所用で市内を廻った帰り、車窓から見頃の桜が見える度についカメラを向けてしまいます。

1~3枚目は鑓水I.C付近、4・5枚目は大栗川沿いの桜並木、6枚目は長池公園のコウカです。

移動中に見かけたその他の植物です。順に、アリアケスミレ、ノヂシャ、ツボミオオバコ、

カントウタンポポ、スズメノエンドウ、ドウダンツツジ。皆、雨でも健気に咲いています。

おまけ。先日掲載したエンドウ3兄弟(ヤハズエンドウ、カスマグサ、スズメノエンドウ)の

果実を撮ることができました。さやの中に入った豆(種子)を数え比べてみて下さいね!

Comments


bottom of page