top of page

フクジュソウ

1月24日、自然館中庭のフクジュソウがやっとこさ芽を出しました。

すでに各地から開花の便りが届いていたので、今か今かと待っていたのです。

それにしても、フクジュソウの芽ってなんて可愛らしいのでしょう!

この段階でもう花が溢れ出しそうだなんて、せっかちさんですね。

3月頃に咲くシュンランも、葉を掻き分けるとたくさんの花茎が立ち上がっていました。

雑木林トレイルからは、ナラ枯れ木を伐採する豪快なチェーンソーの音が響き渡り、

ながいけの道からは、落ち葉かきに励む子どもたちの賑やかな声が聴こえてきます。

今夜から寒波との予報ですが、それを感じさせないほど、あたたかく平穏な一日でした。

Comments


bottom of page