top of page

ルリボシカミキリ

7月13日、連日の猛暑がようやく落ち着き、ほんの少し暑さの和らいだ一日でした。

夕方、長池公園内の伐採材付近に2頭のルリボシカミキリがいました。

全身のブルーと黒い斑点模様が大変美しい日本固有種のカミキリです。

この辺りではそれほど珍しい種類ではなく、毎年たくさん見ることができます。

ただし今年は伐採材をだいぶ片付けたことなどもあり、目撃頻度はやや少なめ。

公園内で見つけても、採集は厳禁です。公園の生き物はみんなで見て楽しみましょう。

そばには、同じく産卵のために伐採木へ飛来したヤマトタマムシの姿もありました。

カミキリムシなどに見慣れていると、やはり巨大に感じます。輝きも別格ですね!

その他の生き物。写真1枚目は、クズの茂みでよく見るホシハラビロヘリカメムシです。

2枚目はイタドリの常連客、カツオゾウムシ。そして3枚目は、特大サイズのオオゲジ!

レクチャールームに出没した個体をスタッフが確保し、みんなで観察しました。

ところで、ガレリアユギ(イトーヨーカドー南大沢店)5Fの壁面展示スペースにて、

パークキッズレンジャーの有志が製作した昆虫の企画展示を開催します。(夏休み期間)

明日14日の展示搬入に向けて、今日は急ピッチで準備作業が進められました。

なんだかとっても素敵な展示になりそうです。ご協力いただいた皆さんに感謝!


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page