top of page

ムクドリ

6月11日、うだるような暑さのこの日、4箇所の公園をハシゴして草刈りを行いました。

せせらぎ緑道、堀之内東山あゆみの公園、はぐくみの森緑地(飛地)、東中野窪田公園です。

東中野窪田公園での草刈りを終え、一息付いていると、どこからかムクドリの群れが舞い

降りました。草刈り直後に地中から飛び出してくるミミズなどが目当てに違いありません。

私には見えないミミズやイモムシを次々に見つけては、パクパク丸呑みしていきます。

草刈りが終わるのをきっとどこかで見守っていたのでしょう。こちらを気にすることもなく

目の前で採餌を繰り返していました。よく見ると、顔周辺が黒っぽい雄と褐色の雌の違いや

全体に色が淡い今年生まれの若鳥、個体による模様の色々など、バラエティに富んでいて

同じ種類でもこんなにも違うものかと楽しくなってきました。そして驚いたのは1・2枚目。

他の子たちがみんなイートインでどんどん食べ進んでいく中、この子はテイクアウト用に

何匹ものミミズを集めていたのです。どこか近くで絶賛子育て中の個体なのでしょうね!

そんな彼らの姿を見ていると、「今日はいい仕事したな!」と疲れも癒されるのでした。

左から順に、作業前、作業後、ムクドリ襲来の様子。私とムクドリしかいませんでした。

結構豪快に刈りましたが、すぐ隣に農耕地が広がっているので生き物の行末は安泰ですね。

おまけ。剪定枝を置きに行った緑地の一角に積まれていた材木に甲虫が集合していました。

産卵などが目的のキイロトラカミキリ、ヒメヒゲナガカミキリ、ナガタマムシの一種です。

Comments


bottom of page