top of page

明星大学インターンシップ2日目

8月8日、今日は数字の語呂合わせから“葉っぱの日”なのだそうです。

ということで、最近気が付いた面白い葉っぱをご紹介します。

つくいけの道の柵内に点々と生えているコゴメウツギという低木の中に、1本だけ、

葉っぱの葉脈に沿って色が濃くなっているものがあります。原因はわかりません。

この独特な模様と葉形の組み合わせがとても美しく、すっかり惚れ込んでいる私です。

さて、明星大学のインターンシップ活動2日目、午前中は17ヶ所の公園を廻ってゴミ拾い。

公園のゴミの量に驚きつつ、小さな吸い殻までしっかり回収してくれました。

午後は常連の子どもたちと一緒に特別保全ゾーン内で植物保全作業に取り組みましたが、

途中から雨が落ちてきたため、自然館へ戻り、室内での作業に切り替えました。

夏休み企画として、来園者向けのネイチャービンゴの製作に取り組みました。

大学生の作品は実物を見てのお楽しみ・・ということで私の作ったサンプルを参考までに。

自然館中庭では栽培品のタヌキマメが咲き始めました。午後から開花する可愛い花です。

恵みの雨で、しばらくカラカラに干上がっていた姿池の水位も順調に回復しています。

夕方、青空へ羽ばたくように浮かぶ雲が美しかったので思わずシャッターを切りました。


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page