top of page

公園のアナベルでリースづくり

7月29日、自然館で主催イベント「公園のアナベルでリースづくり」が開催されました。

ドライフラワーの先生でもある自然館スタッフが講師を担当しました。

南エントランスゾーンの花壇などに植栽されたアナベル(アメリカアジサイ)の花柄を

摘み取り、飾り付けに活用しようというものです。リースの土台も、同じく園内で採取した

テイカカズラが用いられました。公園の素材をたっぷり使ったサスティナブルな試みです。

参加者は、グルーガンを使った工作は初めてという方がほとんどだったそうです。

それでも、すぐに慣れて楽しく創作に取り組んで下さり、工作室が笑顔に包まれました!

実は今回、飾り付け用に用意した樹脂粘土の小鳥たちは、スタッフ数名で手作りしたもの。

どれも個性があって、それぞれ誰が作った子か、わかるひとにはわかっちゃいますね笑。

スタッフの愛情が伝わったようで、小鳥の装飾は皆さんからも好評でした。

素敵な作品の完成、おめでとうございます!ご参加の皆さん、ありがとうございました!



Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page