top of page

マスダクロホシタマムシ

5月30日、長池公園で今年度2回目となる「季節の自然観察会」を開催しました。

参加者は定員いっぱいの25名。今回もまた、気の向くままに園内の自然を楽しみました。

ガクアジサイの花に集まるハナムグリの仲間に始まり、様々な動植物を取り上げました。

そして観察会の終盤は、自然館前の雑木林で渡り途中のオオムシクイがさえずっていたり、

美しいマスダクロホシタマムシが飛んできたりと、まるでスターマインのように劇的な

展開となりました。先日のクロホシタマムシに続く出会い。なんという幸運でしょう!

実際に手にすると、両者の模様などの違いがよく理解できました。どちらも魅力的ですね。

観察会中はほとんど写真を撮っていませんでした。ハチに擬態するヒメトラハナムグリ、

テントウムシに擬態するヨツモンクロツツハムシ、近年増えているエナシヒゴクサです。

イベントの様子です。皆さん熱心に耳を傾けて下さっています。私も楽しそうですね笑。

次回は7月頃に企画予定ですので、レギュラーの方も初めての方も、どうぞご参加下さい!

Comments


bottom of page