top of page

シロイヌナズナとお花見

3月31日、ゴミ捨てついでに近所の花壇へ。目的は、冬越しする雑草の葉っぱクイズの

答え合わせです。じつは1種類だけ、自信の無いものがあって、気になっていたのです。

クイズの模範解答に書いたのはシロイヌナズナ。思わず「やった!」と声をあげました。

その葉っぱがあった辺りに背伸びして咲いていたのは、紛れもなくシロイヌナズナでした。

タネツケバナと似た雰囲気ですが、茎の上のほうに葉っぱは付かず、すっきりしています。

ちなみにこちらが以前、出題した写真です。やはり葉の表面の毛に特徴がありますね。

写真ではわかりづらいのですが、2つに割れた毛が生えていて猫の舌のような質感です。

シロイヌナズナは、松木・堀之内周辺では特に幹線道路の中央分離帯や植え込みで

見かけることの多い外来雑草ですが、この場所では初めて見ました。今後、別所地区でも

目にする機会が増えてくるかもしれません。“猫の舌”を見かけたら要チェックです!

花壇ではベニバナツメクサが咲き始めていました。植え込みにはアシブトハナアブの姿も。

長池公園は、満開のヨウコウに吸い寄せられるかのように大勢の人で賑わっていました。

くわえて、芝生広場では子ども向けイベント(プレーパーク)が開催され、大盛況です。

私も家族で遊ばせてもらいましたが、気軽に参加できるイベントはありがたいですね!

ところ変わってこちらは富士森公園の桜です。今年も「桜まつり」が開催されています。

縁日が立ち並び、多くの来場者で賑わっていました。ソメイヨシノもいつの間にか見頃に!

今年初の夏日となり、縁日の上を早くもナミアゲハが飛び交っていたのが印象的でした。

おまけ。自然館中庭巣箱のヤマガラは、引き続き順調に卵が増えています!

Commentaires


bottom of page