top of page

オナガサナエと中学生職場体験

7月5日、姿池斜面上部の草むらで美しいオナガサナエの雄を見つけました。

「長池公園トンボ図鑑」の著者、Gさんの真似をして“手乗りトンボ”にチャレンジ!

あっ!うまくいきました!今年、竣工110周年を迎えた長池見附橋を背景にパシャリ。

それにしてもこの美しいライン。サナエトンボの中で一番洗練された体型だと思います。

昨日、松木中学校の皆さんと合同で姿池の水抜き清掃を行った際、事前に開けておいた栓を

全て閉めて廻りましたが、栓のバルブが入っている吐き出し口のフタを開けると、

コノシメトンボが複数飛び出してきました。きっとこの暗渠にヤゴが流されてきて、

内壁で羽化していたのでしょう。彼らからしたら、命拾いしたに違いありません。

トンボの話題でもう1つ嬉しかったのは、東中野公園でホソミイトトンボ(夏世代)の産卵を

確認できたことです。近隣のいせまいり公園などでその姿は見かけていましたが、

松が谷ではいったいどこで発生しているのか不明だったので、謎が解けてすっきりです!

ところで今週は、宮上中学校から4名、別所中学校から2名の職場体験生が来ています。

皆さん社交的で、前半戦では楽しみながら様々な作業を行ってくれました。

2日間で取り組んだ作業メニューは以下のとおり。・・だいぶこき使っていますね笑。

・地域希少種のウバユリ幼個体にマーキング(東中野公園)

・池に投棄されて野生化したホザキキカシグサ回収(東中野公園)

・園路沿いの枯れ枝処理(東中野公園)

・地域希少種のソクズ群落に保護ロープ設置(大塚なかおね公園)

・姿池の水抜き清掃(長池公園)

・園外から越境していたポプラの折れ枝処理(長池公園)

・園内各所の草名板設置(長池公園)

・クラフトコーナーのサンプル製作、七夕飾り製作、缶バッチ製作(自然館)

引き続き、明日からの後半戦も安全第一で頑張りましょう!







Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page