top of page

せせらぎ緑道の紅葉と別所小学校防災授業

12月4日、せせらぎ緑道の紅葉が見頃を迎えています。水辺の紅葉は、特に鮮やかに

色付くことが知られています。一定の湿度が保たれ、一日の寒暖差も大きいためです。

そしてこの場所の紅葉の見どころは、なんといっても“落ちてからも美しい”こと。

水面や地上を真っ赤に彩るイロハモミジとオオモミジの落ち葉は、一見の価値があります!

今日は午後から別所小学校へお邪魔して、3年生とおおぞら学級の皆さんを対象に授業を

行ってきました。テーマは「公園における犯罪・事故・災害を防ぐための取り組み」です。

クイズや実物の紹介も交えながら、利用者の安全と安心を確保するために実施している

各種の取り組みをご紹介しました。子どもたちは、最後まで熱心に耳を傾けてくれてほっと

しました。昨年同様、授業後は地域の公園ハザードマップづくりにチャレンジします。

私たちスタッフは公園に存在する「危険」を「安全」、「不安」を「安心」に変えるべく、

様々な努力を重ねてきましたが、それらの実現には、利用する側の協力も必要となります。

ルールを守ってもらったり、危険を予め把握してもらったりすることが大切なのです。

利用者と管理者が手を取り合い、犯罪、事故、災害による被害を防いでいきたいですね!

おまけ。授業前に癒しに来てくれたハクセキレイ、首元のスタイがとっても素敵でした。

Opmerkingen


Opmerkingen zijn uitgezet.
bottom of page