書籍コーナー
石のギャラリー
里山展示コーナー
キッズコーナー
展示室Ⅱ
IMG_2124
剥製コーナー
自然館エントランス
ライブラリーコーナー
休憩コーナー
長池公園自然館

長池公園自然館は、里山に関する常設の展示室や企画展示室、工作や工芸のための工作室、講演会等が行えるレクチャールーム、会議室があります。入館は無料です。お部屋をご利用される方は事前にご来館いただき、申請書を作成していただきます。ご予約はお電話で承ります。

map.jpg
工作室

工作室

レクチャールーム

レクチャールーム

第3会議室

第3会議室

第1・2会議室

第1・2会議室

展示室Ⅱ

展示室Ⅱ

コーナー案内
自然と共生する工夫

長池公園自然館は、公園のイメージにあわせて、大きな断面の木造とするなど、
建物にできるだけ自然の素材を利用しています。
屋根や壁面は緑化しており、周囲の風景にとけ込むようにしています。
施設内から里山の景色や風、光が感じられるように、大きな窓や中庭を効果的に配置しています。

 

 

 

自然の地形を生かして建てています。

建物を里山の風景にとけ込ませるために、自然素材の多用、屋根や壁面の緑化をしています。 広場や中庭を取り込んで内部と外部を一体化しています。

草屋根

建物を緑でつつんでいます。 屋根の上の緑は天然の断熱・遮断材です。夏場、屋根に熱がたまらないので、都市のヒートアイランド化を防ぎます。

自然の光やかぜを多く取り入れています。

里山の光や風が室内にいても体験できるように、中庭のとり方や高窓の開け方を工夫しています。

太陽の光から電気を作ります。

太陽の光によって発電し、施設内で利用しています。

外の空気を屋根で暖めて利用しています。

屋根面において、太陽の熱で集められた暖かい空気は、床下のコンクリートを暖め室内に入ります。 外気を暖めて室内に取り入れているので、常に喚起しながら暖房していることになり、室内空気はいつも新鮮です。

直射日光による熱を活用しています。

冬場は、日が落ちた後に床の石に蓄えられた熱がジワジワと室内放出されます。簡単な自然の暖房装置です。

竣工年月:平成13(2001)年3月

​開 館:平成13(2001)年7月

所在地:東京都八王子市別所2-58

用途:公園管理施設、体験学習施設

事業者:八王子市

構造形式:木造一部鉄筋コンクリート造一部鉄骨造

階数:地上1階、地下機械室

建築面積:1,213.22m2

延べ床面積:1,313.29m2

施設内容:展示室1・2、収蔵庫、工房、レクチャールーム、会議室、事務室、便所、エントランスホール

設計者:野沢正光建築工房